妻の不倫調査

妻が浮気をしているかもしれないと考えた時は、探偵に真実究明を依頼することも考えられます。
妻の行動が明らかに不信に感じる場合は、真実を明らかにした方が今後の交際にとって良いケースがあります。

興信所によっては不倫調査を専門としている事務所も存在します。
そのような事務所は、長年の不倫調査の経験と実績から調査能力が高い傾向があります。
もっとも、興信所によって調査能力に違いがありますので、詳細についてはネットの口コミなどを調べると良いでしょう。

探偵に不倫調査を依頼する場合についての料金は、その依頼する日数等によっても異なります。
例えば、妻が浮気をする日が特定されている場合については、その日を探偵に依頼すれば良いので調査日数は1日で済みます。その結果として料金も安くなる傾向があります。
反対に妻が浮気する日が不特定な場合については、不倫調査を依頼する日数が不特定になるために、必要経費も多くなる傾向があります。

この費用には張り込みのための経費等も含まれています。妻が浮気をしているかも知れないと疑わしい時は、興信所に依頼をすることを推奨します。
依頼をする事によって、探偵はすぐに調査を開始します。
そして調査の結果、浮気の証拠写真や調査書類を渡されるのが一般的となります。

この証拠写真や調査書類は、仮に離婚裁判を検討している場合については有力な証拠となります。
裁判官は証言だけではなく、物的証拠で裁判を行います。そのため写真や証拠書類は裁判上の有力な証拠となるのです。
【不倫調査の最新記事】