両親の離婚危機

私の母親は性格にちょっと変わったところがあり、陽気で人懐こい半面、感情が激しやすいという人です。またお酒も大好きで毎晩必ず何杯かは家で飲んでいました。

若い頃は銀座のクラブで働いていた水商売経験者で、父とはその勤めていたクラブで知り合ったそうです。従って二人ともお酒を毎晩酌み交わしていたのですが、仲良く飲んでいる時は良いのですが、時折母の上記のような性格も手伝って喧嘩に発展することがありました。

喧嘩の原因は父の浮気を母が疑って、というパターンばかりでした。家でのちょっとした兆候、例えば無言電話だとか父が休日にふらりと散歩に出かけた時とか、そういった直接的ではない、傍から見たら何の疑問にも感じないような父の行動を常に怪しんでいて、お酒の場でそれが爆発するという感じでした。

きっと父を非常に愛するが故に心配になりすぎて、そのような常軌を逸したとも思えるような疑いを父に向けていたのだと思います。

そこで浮気調査に至るのですが、時はバブル期でした。私の家庭もバブル景気に乗ってかなりお金が入ってきていて裕福でした。父は父で、自営業でしたので、自分のお小遣いは自分で工面するような感じで、子供から見たら不思議でしたがどこからかお金が入ってきていて、家には家で収入をまるごと入れているという状況でした。

今思うともしかしたら母の疑念の通り、お金を持っていた父は浮気を実際にしていたかもしれません。母はどこから調べてきたのか、恐らく電話帳だと思いますが、父の浮気調査をしようと思い立ったようです。探偵事務所に依頼して150万円ほどかけて調査してもらったことがありました。

その事は私や兄と母の秘密のような感じでしたが、調査してもらった結果は浮気している様子は全くないという事でした。浮気調査をしてからは、母はすっきりとした様子であまり父の行動にこだわらなくなりお酒を飲んでの喧嘩というのも減るようになっていきました。こういった疑念を晴らすという為にもこのような調査は役に立つのだと子供心に分かりました。
【離婚の最新記事】